ナンパで自分にとってのスト高をゲットする

フォロワーからオリジナルへ 全国でナンパしたことを書いていきます  Twitter @tomtompua

クラナンノック1日目  見極め不足が起こした悲劇

3連休初日の夜、クラナンノック初日が始まった。

 

 

目標

5日間クラブに通い続け合計5即

 

 

20:00  赤箱in

この日はツイッターでコンビ募集していたクロダさんと1Fバーカン奥で合流した。

笑顔で挨拶してくれた彼は礼儀正しく爽やかだった。

もう一人クロダさんの連れの、のりさんも高身長でナイスガイだ。

とりあえずお互いの自己紹介をしながら乾杯し、今日の流れを確認した。

お互い初見の為、まずは何も考えず声掛けをして徐々に慣らすことにした。

時間もまだ早く人も少ない、変に目立つよりは各階1声掛けつつゆっくり声掛けしていった。

 

そうこうしているうちに、以前イビザで即席コンビでコンビ即をしたTも合流した

彼はゴリゴリのナンパスタイルに定評があり、酔うと声掛けの雑さは天下一品だ。

 

この時点でパーティは4人に増え、初めまして同士とは思えない程仲良くなってきた。

さらにTのクラブ友達のYも合流して5人、さらにさらに以前赤箱でコンビ即をした

Y2も加わり6人の大パーティになった。

グーチョキパーでランダムにコンビを組んで声掛けをしたり、指名しあって声掛けをした。

普段ソロでクラブに行くトムも、今日は純粋に男同士のふざけ合いが楽しかった。

仮にコンビとはぐれても、6人もいるとどこかのフロアーで誰かしらとばったり遭遇する為、またコンビ再結成して声掛けが出来た。

 

全員で最近増設された6Fのフロアに行ったら、テーブル席に4人組の女性がいた。

誰がオープンしたか忘れたか確か

「4人組でしょ?ちょうど俺らも4人組だから飲もう」

こっちは4人組ではないがノリだけで押し切っていた。

なかなか反応も良く相手からのボディータッチもある中で、特にTとYに食い付きがあった。

ただ、この4人組は乞食では無いが、ただのパーティガールか今日即れる相手かどうかの判断にトムは迷っていた。

ここで深く和むか、放流して次に行くか早く決断しないとジリ貧になる。

結局小一時間かけてTとYを残しクロダさんとパトロールに出た。

 

 

 

 

24:00

そうこうしている内にしっかり和んでからバンゲした案件が3件できた。

25時の閉店後、連れ出し打診をしよう

そう考えながら声掛けを継続するもこの時間になると、女性も声掛けられ過ぎて擦れてしまっている為うまく和めない。

 

25:00

フロアーの照明が明るくなり、とうとう閉店の時間がやってきてしまった。

ロッカーに行く途中に先ほど深く和んだ内の1件の和歌山女子がいた

 

「おつかれ どうせこれから車で寝るんでしょ? だった飲みに行こう」

 

クラブを出てから合流し、トムとY2と和歌山女子2名で居酒屋に入った。

和歌山女子1はだいぶ飲み過ぎており、食に走り

和歌山女子2は酒豪を謳い、ばんばん酒を頼みだす。

 

後ろの席ではクラブからの連れ出し中の4人がいたが、途中で女性に帰られてメンズの反省会が行われていた。

 

 

何か嫌な予感がする

 

 

「これ以上飲むの無しな そんなに酒強いアピールするならコンビニで買って

 俺の部屋で勝負しよう」

 

途中で強制的に切り上げ、コンビニで酒を買いトムのホテルに向かう

歩きながらお姫様だっこをしたりふざけ合いながらホテルのエントランスまで到着した。

 

「フロントに止められるかもしれないから、ちょっと離れて俺らについてきて」

 

そういってトムとY2が先に自動ドアを開けフロントを通り、エレベーターの前まで行った。

ここまできたらもう大丈夫

そう思い、和歌山女子達を見ようと振り返った。

 

 

 

 

 

そこには誰もいなかった

 

 

 

 

 

Y2は見たらしい

 

 

 

 

 

夜の栄の歩道を、和歌山女子2人が猛ダッシュで走り去るのを

 

 

 

 

 

追う気にもなれない2人は苦笑いを浮かべ顔を見合わせるしかなかった。

 

 

 

 

 

クラナンノックの初日が終わった。

 

 

 

 

 

 

 

考察・反省・改善点

 

パーティーガールか即できる相手かどうかの見極めが出来ていない。

4人組のパーティガールの内の1人をTがゲットしそこからの情報によると

4人全員お持ち帰りされたらしい。

トムがただ踊って楽しみたいだけのパーティーガールだと思っていた相手が

実は超肉食系女子だったということだ。

100%の見極めは不可能だが、クラブ後の予定などから推測はできる

もっと見極めの精度を上げろ。

念の為のバンゲも必ずすること。

 

 

ナンパをしていて初めて和んでいたと思っていた相手からの逃走拒絶を受けた。

結果的に飲み代を払わすだけ払わされ逃げられるという、典型的なAFCに成り下がってしまった。

ホテルに入るということが彼女たちの危機感を煽ってしまったのだろう。

これも見極め不足だ

事前に軽くぎらつくなど判断材料があれば早めに損切りできたはずだ。

 

 

 

まだクラナンノックは始まったばかりなのに

睡眠リズムが崩れ、体調が悪くなってきている

加えてブログ更新するのが本当にしんどい

ノック経験者を心からリスペクトします。

 

 

 

 

 

 

これくらいじゃ 心は折れないぞ

 気を取り直して2日目行ってきます。